FD委員会より

経済学部・経済学研究科Faculty Development

名古屋市立大学経済学部・経済学研究科では、教員の教育スキルの向上、教育内容や方法の改善を目的に、FD(Faculty Development)活動をおこなっています。
現在、以下の取り組みをおこなっています。

学生を対象とした活動

チューター制度
経済学部ではチューター制度を設けています。経済学部の教員がチューターとなり、主に経済学部1年生に対して、学習や大学生活に関する助言や相談を行います。
年4回のチューター・デーを設け、経済学部全体で一斉にチューター会を開催しています。
 

2015年度のチューター会予定

 ・第1回チューター会(2015/5/12)

 ・第2回チューター会(2015/7/14)

 ・第3回チューター会(2015/10/13)

 ・第4回チューター会(2016/1/12)

ラウンド・テーブル・トーク
経済学2年生を対象に学習や大学生活に関する課題などについて自由に話しをしてもらう機会を設けています。基礎演習IIのクラスごとに実施をしています。

経済学部学習室
名古屋市立大学経済学部では2009年7月に学習室を開設し、講義の理解を深めるために講義に関する質問に対応しています。 経済学棟の1階にあります。
現在、以下の活動をしています。

    1 学習に関する質問の受付
    経済学部の講義の内容がわからない、もう一度教えてほしい、もう少し練習問題を解きたい、あるいは、勉学にもっと意欲的に取り組みたいなどの希望を伺います。学習室まで連絡してください。

    2 教養数学・統計学補習
    経済学部では、教養数学・統計学の講義の理解を手助けするための補習を実施しています。みなさんの抱えている数学・統計学に対する不安・問題点に対して、経済学部の先生と先輩たちがわかりやすく、ていねいに教えようというのが、補習クラスの目的です。
    27年度後期: 火曜日4限

    3 講義資料の配布
    学習室入り口の書棚に配架してあります

    4 優秀卒業論文の配架
    学習室内での閲覧ができます。

授業アンケート
前期・後期の授業の最終週に授業方法・内容に関するアンケートを実施しています。また、アンケート結果に対して自己点検評価をしています。

これまでの授業アンケートの結果はこちら 
尚、経済学部のアンケート結果の冊子は、経済学部学習室で閲覧できます。

大学満足度調査
経済学部の各学年に対して、授業や大学生活に関する満足度調査を年1回実施しています。経済学部の授業や教養教育科目に関する満足度、大学生活全般に対する満足度を調査し、経済学部として今後改善すべき課題を明らかにする取り組みを行っています。

これまでの大学満足度調査の結果はこちら

 

教員を対象とした活動

FDワークショップ
教員の教育スキルの向上を目的とし、教員を対象としたワークショップを年2回開催しています。新しい授業支援ツールの紹介や、授業運営における課題の検討や改善方法など話し合う機会を設けています。経済学部・経済学研究科の教員はワークショップに積極的に参加、活発な情報・意見交換を行い、教育能力のブラッシュアップに努めています。

FD委員会