樋口 裕城 HIGUCHI Yuki

noimage
  • 職名 講師 : 経済学部、経済政策Ⅱ系
  • 学位     博士(開発経済学)
  • 専門分野  開発経済学、応用計量経済学

略歴

京都大学文学部(社会学専修)卒業。政策研究大学院大学 International Development Studies Program修士課程修了。政策研究大学院大学Policy Analysis Program博士課程修了、博士号取得(2014年)。

現在の研究課題

途上国の産業発展についての研究
貧困のメカニズムについての研究
インパクト評価・経済実験

主な著書・論文

  • Otsuka, K., Higuchi, Y., and Sonobe, T. (2017) “Middle-Income Traps in East Asia: An Inquiry into Causes for Slowdown in Income Growth,” China Economic Review, forthcoming.
  • Sakai, Y., Estudillo, J.P., Fuwa, N., Higuchi, Y., and Sawada, Y. (2017) “Do Natural Disasters Affect the Poor Disproportionately? Price Changes and Welfare Impact in the aftermath of Typhoon Milenyo in the Rural Philippines,” World Development, 94: 16-26.
  • Higuchi, Y., Vu, H.N., and Sonobe, T. (2015) “Sustained Impacts of Kaizen Training,” Journal of Economic Behavior and Organization, 120: 189-206.

 

ひとこと

途上国の貧困削減につながるような研究をしたいと思っています。

メールアドレス

m_higuchi-yuki

学部担当科目

経済開発論 国際公共政策論

大学院担当科目

開発経済論

研究のための推薦図書

大塚啓二郎(2014)『なぜ貧しい国はなくならないのか 正しい開発戦略を考える』日本経済新聞出版社
ディーン・カーラン、ジェイコブ・アペル(清川訳)(2013)『善意で貧困はなくせるのか? 貧乏人の行動経済学』みすず書房