向井 清史 MUKAI Kiyoshi

p_mukai-kiyoshi
  • 職名  教授  :  公共政策学科  :  経済学専攻
  • 学位      博士(農学)
  • 専門分野  農業環境政策/地域計画 非営利経済論

略歴

1949年生まれ。名古屋大学大学院農学研究科修士課程修了、名古屋大学を経て、名古屋市立大学大学院経済学研究科教授。

現在の研究課題

市場システム下における非営利組織の機能と役割
地域環境資源保全政策
地域計画論

共同研究

  • 希望テーマ:
    地域活性化と非営利組織の役割と機能に関する研究
    地域環境資源保全問題
  • キーワード:
    非営利組織 まちづくり 環境保全 土地利用計画
  • 予想される応用分野:
    医療・福祉 環境 その他(地域活性化)

社会貢献・外部委員会

  • 美の里づくり懇談会座長(東海農政局) 2004-2005
  • 愛知県の将来展望に関する有識者研究会委員(愛知県)2004-2005
  • 市場取引委員会会長(名古屋市)2005-

主な著書・論文

  • 沖縄近代経済史(日本経済評論社1988)
  • 地域資源の保全と創造(共著) (農山漁村文化協会 1995)
  • 農村に必要な地域資源・環境保全政策は何か(農林統計協会182-197 2004)

フィールドワーク

名古屋圏の高速交通基盤を活用した地域整備計画調査報告書 1994

ひとこと

講義のテーマは、食料の生産や消費を通して世界を考えることです。貧困や飢餓、環境問題、家族団らんの崩壊などが見えてきます。

メールアドレス

学部担当科目

非営利経済論

大学院担当科目

農業経済学