角田 隆太郎 TSUNODA Ryutaro

p_tsunoda-ryutaro
  • 職名 教授 : マネジメントシステム学科 : 経営学専攻
  • 学位     修士(経営学)
  • 専門分野  事業創造論 経営戦略論 経営組織論

略歴

1953年生まれ。神戸大学大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。広島経済大学、立命館大学を経て、名古屋市立大学大学院経済学研究科教授。

現在の研究課題

事業創造プロセスの研究
企業家的人材とその育成
日本型経営とその革新

共同研究

  • 希望テーマ:
    新事業開発の企画立案
    製品・サービスの開発とマーケティング
    組織あるいは人事の経営革新
  • キーワード:
    新事業開発 組織革新 人材開発 マーケティング戦略
    ネットワーク
  • 予想される応用分野:
    情報通信 医療・福祉 環境 その他(サービス)

社会貢献・外部委員会

創業・ベンチャー国民フォーラム関西地域委員
近畿経済産業局地域連携コーディネーター評価事業審査委員
京都労働局七条署管内雇用調整協議会委員長

主な著書・論文

  • ベンチャー企業経営論(編著、有斐閣、2002年)
  • 取引制度から読みとく現代企業(有斐閣、2008年)
  • 地域企業の経営課題(中小公庫マンスリー、2007年11月号)

ひとこと

事業創造と人材開発、企業の対外的活動(経営戦略、社会責任、株主との関係、M&Aなどの企業間関係、国際経営)を研究しています。

メールアドレス

学部担当科目

企業論 国際経営論

大学院担当科目

経営原理 企業論

研究のための推薦図書

加護野忠男他編著『取引制度から読みとく 現代企業』有斐閣
宮本又郎・加護野忠男・企業家研究フォーラム編『企業家学のすすめ』有斐閣