内田 真輔 UCHIDA Shinsuke

  • 職名 准教授 : 公共政策学科 : 経済学専攻
  • 学位     Ph.D. (Agricultural and Resource Economics)
  • 専門分野  資源経済学 応用計量経済学

略歴

メリーランド大学大学院農業資源経済学研究科博士課程修了(Ph.D. in Agricultural and Resource Economics)、信州大学経済学部講師を経て、現在、名古屋市立大学大学院経済学研究科准教授。

現在の研究課題

気候変動が日本の農業に与える影響に関する計量分析
資源の呪い仮説の検証

共同研究

  • 希望テーマ:
    環境政策評価、資源利用などに関する実証分析
  • キーワード: 環境、農業、政策評価、計量経済学

主な著書・論文

  • Kawasaki, Kentaro and Shinsuke Uchida, (2016) “Quality Matters more than Quantity: Asymmetric Temperature Effects on Crop Yield and Quality Grade,” American Journal of Agricultural Economics, 98(4): 1195-1209.
  • Kirwan, Barrett, Shinsuke Uchida, and Kirk White, (2012) “Aggregate and Farm-level Productivity Growth in Tobacco: Before and After the Quota Buyout”, American Journal of Agricultural Economics, 94:838-853.
  • Galinato, Gregmar, and Shinsuke Uchida, (2010) “Evaluating Temporary Certified Emission Reductions in Reforestation and Afforestation Programs” Environment and Resource Economics, 46:111-133.

ひとこと

環境・農業資源の持続的利用に関する政策や制度の立案・進展に貢献できる研究を目指しています。

メールアドレス

学部担当科目

環境経済学I, II

大学院担当科目

環境資源経済論

研究のための推薦図書

諸富徹・浅野耕太・森晶寿 (2008)『環境経済学講義』有斐閣
Nick Hanley, Jason F. Shogren, and Ben White (2007)『 Environmental Economics: In Theory & Practice, 2nd edition, Palgrave Macmillan; 2nd edition』