平賀 一希 Hiraga Kazuki

p_hiraga-kazuki
  • 職名 准教授 : 公共政策学科 : 経済学専攻
  • 学位     修士(経済学)
  • 専門分野  公共経済学 財政学 マクロ経済学

略歴

2011年慶應義塾大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得退学、慶應義塾大学経済学部助教、東海大学政治経済学部経済学科准教授などを経て2021年4月より名古屋市立大学に着任。

現在の研究課題

税制改正に関する理論・実証分析
観光政策の実証分析
地域金融の実証分析
財政政策の理論・実証分析

共同研究

  • 希望テーマ:
    財政政策の効果について、地域金融の実証分析、観光政策の実証分析
  • キーワード: 政府支出乗数、財政の持続可能性、銀行業の競争政策
  • 予想される応用分野:

主な著書・論文

  • Fujii, T., Hiraga, K. and Kozuka, M. (2013), “Effects of public investment on sectoral private investment: A factor augmented VAR approach,” Journal of the Japanese and International Economies 27, pp.35-47.
  • Hiraga, K. (2016), “Fiscal stabilization rule and overlapping generations,” International Review of Economics and Finance 42, pp. 313-324.
  • Funashima, Y. and Hiraga, K. (2017), “Wagner’s law, fiscal discipline, and intergovernmental transfer: empirical evidence at the US and German state levels,” International Tax and Public Finance 24(4), pp. 652-677.

ひとこと

政策や規制がマクロ経済ないしは地域経済に及ぼす影響について、経済理論と計量経済学的手法を用いて分析しています。

メールアドレス

khiraga◎econ.nagoya-cu.ac.jp

学部担当科目

公共経済学I, II

大学院担当科目

公共経済学

研究のための推薦図書

市村英彦・岡崎哲二・佐藤泰裕・松井彰彦編集(2020)『経済学を味わう―東大1,2年生に大人気の授業―』,日本評論社(学部生向け)
Atkinson, A. and Stiglitz, J. (2015), “Lectures on Public Economics,” Princeton University Press. (大学院生向け)

研究分野紹介・業績紹介

  • 研究分野紹介(pdf)
  • 業績紹介(外部リンクor pdf)