(2020年8月) 本研究科博士後期課程学生の論文が学術雑誌に掲載されました。

本研究科博士後期課程学生、佐々木均さんの共著論文”Bank valuation and size: Evidence from Japan”が、学術雑誌Pacific-Basin Finance Journalに掲載され…

(2020年7月) 和久津尚彦先生の共著論文が学術雑誌に掲載されました。

和久津尚彦先生が共著者として執筆した論文”Reducing Reimbursement Drug Price Risk to Enhance R&D Incentives without Raisi…

(2020年7月) 湯之上英雄先生の共著論文が学術雑誌に掲載されます。

湯之上英雄先生が共著者として執筆した論文”Public investment and the fiscal common pool problem on municipal mergers in Japan&…

(2020年7月) 山本奈央先生の共著書籍が刊行されました。

山本奈央先生が共著として執筆した書籍『サービスと消費者行動』(山本昭二, 国枝よしみ, 森藤ちひろ編著,千倉書房,2020年)が刊行されました。山本先生は,第6章「演劇消費とブランドコミュニティ」の執筆担当です。 URL…

(2020年5月) 藤田菜々子先生の共著書籍が刊行されました。

藤田菜々子先生が共著として執筆した書籍『戦争と平和の経済思想』(小峯敦編著,晃洋書房,2020年)が刊行されました。藤田先生は,第6章「ミュルダールにおける戦争と平和——スウェーデン中立・非同盟の国際主義」の執筆担当です…

(2020年5月) 横山和輝先生がビジネス誌記事に寄稿しました。

『週刊エコノミスト』5月26日号特集「歴史でわかる経済危機」に横山和輝先生が「大恐慌の余波 日本を襲った「生糸ショック」 花形産業一変のインパクト」と題した記事を寄稿しました。 URL : https://weekly-…

(2020年5月) 佐々木均さん(博士後期課程)、坂和秀晃先生、渡辺直樹先生と棚橋則子先生(東北 学院大学)が共著者となった論文が学術雑誌に掲載されました。

佐々木均さん(博士後期課程)、坂和秀晃先生、渡辺直樹先生と棚橋則子先生(東北 学院大学)が共著者の論文 “信用金庫のガバナンスについての検証-理事会の構成・運営状況を考慮した実証研究-” が信金中金月報(第19巻5号,6…

経済学部の皆さんへ(5/1 時間割修正)

新年度の履修登録、時間割等について連絡します。 5月1日現在の時間割を公開しています  ・2020学部時間割(5月1日更新の情報です) ―――――――― 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けまして、授業開始日を令和2年4…

ゼミ室等閉鎖のお知らせ

コロナウイルスの感染を抑えるため、当面の間、次の施設を閉鎖しています。学習上等、ご不便をかけますが宜しくお願いします。 ・ゼミ室 ・談話室 ・グループ学習室 ・資格対策室

情報処理教室及びデータ分析室閉鎖のお知らせ

コロナウイルスの感染を抑えるため、当面の間、情報処理教室及びデータ分析室を閉鎖しています。学習上等、ご不便をかけますが宜しくお願いします。